読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傘の上の雨

やさしくなりたい

おやすみ

気がつけば16時を過ぎていた…!!

こんちには、しょーん。です。

「有給休暇を有効に活用し、今日こそはたくさん勉強をするぞ…!」と意気込んだ昨日の自分と朝になって「ギター弾こ( ^ω^ )」となって自分の差はなんなんでしょうか。人は夜になると真面目になる傾向があるようです。

 

30歳を目前に控え、体力の衰えと共に気力も失われていく自分がいるのですが、それを認められない自分がまだ心の中にいます。ちょうどそう言う時分なんでしょうか。

まるで思春期のような難しさがあるようで、無いような気がします。

団塊VSゆとり」先に死ぬ(社会的に)のはどっちだ!!??

私のような年代ですと、独身者もまだ多いですしとくに人生に対する焦りのようなものはまだありません。

国家資格の勉強を始めてからは時間の使い方を意識するようにはなりましたが、不慣れなことをするもんだから疲れが溜まって仕方ない。体力をつけようと暇があれば筋トレなんかをするんですけど、余計疲れが溜まると言う悪循環。

どうしたら良いの??と風邪や体調不良になるリスクに怯えながら日々シコシコと生きている次第であります。

 

そういえば、本当かどうか確認をするすべが無いので真実は知りませんが世界中のエグゼクティブはいわゆるトレーニング(筋トレ)を欠かさないと言います。

グリーンスムージーデトックスを定期的に行い、早朝にトレーニングをしてサプリメントプロテインを摂取し、新聞や本を読みながら出勤して、バリバリと働いて、アフター6は恋人や家族、友人との時間に当てて、寝る前に自己啓発をし、6時間の睡眠をしっかり取った上で翌朝を迎える…

という勝手なイメージなんですけど、正直に憧れると言うか、そう言うパワフルな生き方がしたいですよね。

「そんな人に朗報です!」

と紹介できるものは何もありません。

忙しい人でも体力をつけるために出来るトレーニングとかありませんか!?

教えて神様!!

 

日々こんなことを考えています。

今日はカップラーメンをすすり、ビールを飲みながら。

あ、このビールオススメです。

 

 

んじゃ、おやすみなさい。

5年後の自分へ

どうも、しょーん。です。

はてなブログ5周年らしいんですけど、個人的にはもっと前からあったような気がしています…とりあえずおめでとうございます。

ネチケットなんて言葉が流行った頃から既にたくさんの日記サイトがあって…

と話が逸れてしまったのでこの話はいつかしたいと思います。 

 

さて5年後私は何をしているのでしょうか。

5年間という時間は長いようであっという間ですけれども5年後を想像する前に、この5年間という時間はどういう時間だったのかを思い起こしてみたいと思います。

 

ではその前に、前置きとして6年前の話をしますね?笑

入社したばかりの時に「1年後の自分へ」という手紙を書かされたんですよ。

さすがにもう嫌なほどわかってますけど、やっぱり変な会社です…笑

書いた内容なんて忘れてしまったんですけど、ちゃんと届いたんですよこの手紙。忘れた頃に。

「あなたはこんな性格ですからこんなことをしているでしょう」みたいな内容だった気がします…笑

いや、我ながら笑ってしまうくらい当たってたんですよ。まったくその通りだった。

逆に言えば仕事に慣れたという点を除いて中身は何にも変わっていなかった。ということでしょうか。

 

この5年間色々なことがありました。

仕事を辞めようと思った回数は無限ですし、2人の女性とお付き合いしましたし、結婚とかも考えたり考えなかったり、バンド活動も本格化したり、実家を出て独り暮らしを始めたり…こんなに変化の多い5年間は自分の人生においては初めてだったと思います。

 

では此処から本題です。

5年後も同じ様に激動の5年間になるのでしょうか??

答えは「わかりません」としか言えないですよね?笑

でもきっと良い5年間になっていると思います。

 

その理由は大きく3つ在ります。 

1.目標が見つかった

仕事が段々面白くなってきて、もっと自己を高める術はないだろうかと考えていた時に会社から薦められて資格の取得を目指す事にしたんです。

中小企業診断士に俺はなる。

コンサルティングの唯一の国家資格らしいですね。

普段法人融資の営業をしているんですけど、昔から言われている事ですがコンサルティング営業が必須の世の中です。

またAIの進歩で10年後には融資担当者の職がなくなっているとさえ言われています。

そんな環境下において自分がこの先永続的にお金を稼げる人間でいるために、言い換えれば会社から、世の中から必要とされる人間である為に自分が出来ることはなにかを考えた時に資格を取ろうと決意したんです。

頑張って勉強しますので、5年以内に合格体験記を書ければ良いなと思います…笑

 

2.メンタルコントロールが上手くなった

人には言えないことがたくさん在りますが、色々な経験の中でタフネスを高めたとでも言えば良いのでしょうか…

初めて経験することに積極的に挑戦するようになりました。 

今、怖いものはあまりありません。まぁ失うものも多くありませんが^_^;

イエス・キリスト「求めよ、さらば与えられん」なんて言ってるくらいなんでたぶんそうなんですよ本当に。

夏目漱石の「こころ」でKがなにも出来ずに自ら命を絶って、行動を起こした先生がお嬢さんを手に入れたよう話です。

 

3.友達が好き

飲みに行ける友達がたくさん出来たんですよ。

いや、飲みに行くようになったと言う方が正しいかもしれない。

出不精なんで突然の誘いとか断ってしまうのが常だったんですけど、基本的に予定がない限りは全部受けるようにしたんです。

 お金の飛ぶスピードは段違いで早くなりましたけど、悩みを打ち明けることも容易になりましたし、何より童心に帰れる時間が出来た。

ストレス社会ですからね、抑圧された魂の解放が必要だと思います。本当の自分を知り、受け入れること。そこから物語のスタートです。

 

ところで全然関係ないんですけど「成功してる人は、何故神社に行くのか」という本が売れているらしいですね!

私も神社たまに行くんですけど、あの神秘的な感覚好きです。御参りする時に是非やって欲しいことがあるんです。特に高台や水辺にある神社で。鳥居を潜って社に向かってお賽銭を入れて御参りすると思うんですけど、そのあとで良いので是非振り返って鳥居越しの景色を眺めてみてください。その時気持ちの良い涼しい風が吹いてきたら、そっちの方角に神様がいるんだと思いますよ。神様については今度改めて…

 

だいぶ話は逸れましたが…

5年後の自分!とにかく幸せになってくれ!頼む!マジで…!!!

 

ではまた〜。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

雨の一人遊び

こんにちは、しょーん。です。

大人になると忘れてしまいがちだけど、考えても思い出せないような感覚ってあると思うんです。

 

先日小雨ですが、雨が降っていました。

止みそうな雨だったのと、傘をさすのがあまり好きではないというのもあってカフェで雨宿りとかしてたんですけど、中々止まなくて…。

結局雨の中帰ることにしたんですけど、歩く人みんなが傘をさして歩く姿を見てふと思い出したんです。

小学生の頃雨の中外で遊んだこととか、中学生の頃ランニング中に雨が降って来てそのまま走り続けたこととか。

なんだか急に楽しい気分になってしまって、雨の中濡れて帰ることにしたんです。傘を持ってるのに…!

 

人が傘をさして歩く中、苦い顔もせず平然と、いやむしろ普段よりも軽快に歩くんです。

「まるで雨じゃないごっこ」

馬鹿ですねー!笑

 

一人遊びの中でもこれほど無意味な一人遊びはあるんでしょうか。

まるでプールの授業の時の冷たいシャワーの痩せ我慢大会のようなもので、誰が得をするというのだ、いや1人でそれをして何になるのか…。

 

でもね、なんか楽しかったから良いと思うんですよ。

私、仕事で雨の日にカッパ着てバイク乗って外回りしてた営業マンですから耐性はあるんだと思いますけど。

 

良いこともたくさんあります!

 

「メンタルが鍛えられる」

あるとおもいます。

傘を持っているのに、ささないで歩くわけですから周りを歩く人からは変な目で見られるんですよ。

人目を気にせず我が道を行くつよい心が育まれることでしょう。

 

「身軽」

はい、傘をさしていないわけですから。

視野も広くなりますし、突然空から少女が降ってきてもパズーのように受け止められること請け合いです。

 

あくまでも一人遊びですから人に進めるようなものではありません。

メリットなんてこじつけですし、きっと風邪引くし。

でも忘れていた何かを思い出すきっかけにはなるかもしれません。

我が国では傘を持っているのが当たり前ですし、なくてもコンビニで買えるのが当たり前、さらに多くの人が買えるお金を持っています。

台風の翌日捨てられた大量のビニール袋を見て何を考え、何をしたのでしょうか。

非日常に身を置いた時、「日常」の異常さに気がつくことも多いと思います。

誰もが気がつくことは難しいかもしれませんが、「まるで雨じゃないごっこ」を通じて多くの人がその人にとっての「なにか」を考えるきっかけになったら嬉しいです。

 

こんな感じでブログ書いていけたら良いなーと思ってます。

更新頻度は低いと思いますけど末長くお付き合い下さい。